• 各種教材
    • 英会話教材
    • 資格教材
    • 幼児教材
    • ビジネス・大人教材
    • その他教育教材
  • 買取システム
    • 買取の流れ
    • 買取価格の決まり方
    • 高値買取の理由
    • 買取できるモノ/できないモノ
    • 発送方法について
    • 教材を上手に売るコツ
  • 教材買取査定フォーム
  • 会社概要
    • 特別商取引法に基づく表記
    • 個人情報保護方針
    • 採用情報
  • スタッフブログ

買取価格の決まり方

教材の発行元

資格教材であれば、LECやTAC、幼児教材であれば、DWEや家庭保育園など、教材分野によって、発行元は違い、需要のある発行元とそうでない発行元があります。

教材の年度

資格教材や教育教材は、年度が大切になってきます。試験制度は、年度によって異なりますので、年度をお知らせいただく必要がございます。一方、幼児教材やビジネス大人教材は、年度の経過によって、価値が下がるという性質がなく、年度は参考程度にします。

教材の状態

教材の状態は、新品同様から書込み多数に至るまで、いくつかの段階があります。状態によって、査定金額は異なりますので、こちらも事前にお知らせ下さい。

無料査定はこちら

今ならホームページから依頼された方限定、査定額5%アップ!